上海旅行 その3

今日で8月も終わりですね。
我が家はやっと夏休みが終わります...、といっても娘の幼稚園はすでに始まっています。
息子の中学校は明日からですが、お友達は新学期がすでに始まっていたり、まだお休みが続いて9月5日や7日にスタートだったりとまちまちのようです。

さて、この夏の上海旅行の続きです。
色々と主人に町を案内してもらいました。
「新天地」はおしゃれで東京で言う表参道や自由が丘のようなところでした。小籠包のデンダイフォン(東京で出来たばかりの頃にに高島屋でいただきました)もここにありました。
ちなみに私はYちゃんに連れて行ってもらった港区の大門にある「新亜飯店」の小籠包が一番好きです。

それから主人の家からすぐ近くにある「田子坊」は古い建物や倉庫などの建物をそのまま利用して改装、路地の入り組んだ中に沢山のおしゃれなお店やレストランがありました。
私は新天地より田子坊のほうが面白いお店がいっぱいあって楽しかったです!タッセル、もっと見たかったな~♪(←つねにカルトナージュとお花の資材探し!)

そして、夜は「雲峯上海雑技」を観に行きました。
面白くて沢山の演技がありましたが、写真はほんの一部だけ...。





e0158355_10592328.jpg

体が柔らかい!!
e0158355_10593472.jpg

まだ小さい子どもたちの演技だったり、ちょっぴり最初に失敗もあったりして、これまた惹きつけられてしまいます。
e0158355_1059438.jpg

椅子を並べるだけでもすごいのに、逆立ちするなんて?!?!
e0158355_1101539.jpg

バイク5台入ってグルグル回っています。
e0158355_1102323.jpg

最後に入ったライダーは女性でした。カッコイイ!

短い時間でしたが、主人のところに遊びに行けて嬉しかったです。
とっても広いお部屋を見て、一人で住んでいる主人を思うと何だか切なくなりました。
でも主人がわずかの間に中国語を聞けて話せているのにビックリ005.gif
すごいなぁ~と053.gif053.gif053.gif

上海はホテルは英語が通じますが町中ではほぼ中国語オンリーなので、かなりきついですね。
メトロは東京のように走っていますし、タクシーも安いので移動は全てタクシーでしたが、よく事故が起こらないものだと思うくらいの交通マナーに衝撃です。
歩行者が止まらないと車は止まってくれないので、青信号でもキョロキョロ、そして歩道もバイクが走ってきたりするので、これまたドキドキしながら歩きました。
治安もいいのに、それだけが私の中で残念なところです。
[PR]
by occasions | 2011-08-31 11:35 | 旅行