Happy Mother's day ! と「肺炎」

「Happy Mother's day!」
昨日の「母の日」は息子(とたぶん夫も)からワインカードをもらいました。
Thanks a lot!
e0158355_931286.jpg


GW前から熱がでたり、下がったりしていた娘。
連休前の4/28に病院に行った時はただの風邪でしょう、との診断でした。
3日続いた熱は翌日午後にはすっかり下がりホッとしていたのですが、また3日後の5/2に発熱。そしてまた翌日下がり、また3日後の5/5の夜に発熱した時には「これはまずいな...」と。
翌日朝一で病院に行く時にはまた熱はさがっていました。

連休明けの病院はものすごく混んでいましたが半日かかって血液検査とレントゲンで「肺炎」と判明。
血液検査で入院も視野に入れたほうがいいくらいの白血球とCRP数値でしたが、本人が元気なので、点滴を受けてお家で様子をみることになりました。
幸いお薬が効いて、夕方からは熱はすっかりひいて、翌日の金曜日に通院してまた点滴を受け、土曜日からは経口で抗生物質を飲み、また今日(月曜日)病院へ行くことになっています。
昨日からは目に見えて体が楽になったようで、本人も「もう元気になった!」と食欲もでています。

そう言えば、GW中はあまり外に出たがらず、食欲もちょっとなかったかな...と。
血液検査も点滴も泣かずに受ける娘。
強いです...。
我慢したり、周りに気を遣ってしまうタイプなのか、あまり泣きごとを言わないので注意して見てあげないといけないな、とつくづく思い知らされました。

兄はちょっとしたことも痛いだの、何だのと...。
4年生の時に嘔吐下痢で脱水症状になり点滴を受けた時も泣いてたな...。
兄妹でも全然違いますね。

でもこの二人(と夫)は注射や血液検査などの時にジッとさすところを見ているタイプ。
私は絶対見れないタイプ。
どちらのタイプが多いのでしょうか?

娘はここ数日、ぬいぐるみ相手に点滴と注射と血液検査ごっこに夢中です。
ぬいぐるみに消毒をして、注射をして、針を抜いた後はしっかりおさえて止血をして、その後にテープを貼っています。

お天気で良い陽気の中、ほぼお家でゆっくり過ごしています。

お花のレッスンの再開はまたご連絡します。
楽しみにされていた「生花レッスン」が延期になってしまい、申し訳ありません。

[PR]
by occasions | 2010-05-10 10:24 | 子育て